みやき町で腎不全の食事宅配をお探しなら!

みやき町で腎不全の食事宅配をお探しなら食事の宅配通販がお勧めです。 管理栄養士が腎不全の方向けに調整したレシピで作られた冷凍弁当を自宅に宅配する通販だから主婦の負担を大きく軽減することができます。 全国配送対応だからみやき町にも配送OK!

食事宅配サービスに助けられました!

主婦の画像

約1年前の事ですが、主人が腎不全と診断され人工透析をするようになりました。 腎不全になると腎臓の機能が低下して老廃物を排泄できなくなり体内に毒素が溜まってしまいます。 そのため定期的に人工透析で血液中の老廃物をろ過する必要があります。

同時にエネルギーや栄養素をうまく補給しないと痩せてしまいます。 また、たんぱく質・カリウム・リン、塩分の摂り過ぎも要注意なので食事での調整が必要です。 しかし予想以上に食事を作るのが大変なんです。

そんな理由から、食事宅配サービスを使い始めたのですが、本当に助けられました。

腎不全の食事の注意点を見れば、どんなに食事を作るのが大変か分かっていただけると思います。

腎不全の食事の注意点
  1. 栄養状態が悪くならないようにする。
  2. 栄養状態を保たないとどんどん痩せて体力が低下する。
  3. 食塩の摂取量を1日6グラム以内にする。
  4. のどが渇き水分の過剰摂取につながり体内に余分な水分がたまる。
  5. 水分の摂り過ぎに注意する。
  6. 尿の排泄ができないので体内に余分な水分がたまり『むくみ』を起こす。
  7. カリウムの摂取量を1日1500mg以内に制限する。
  8. 高カリウム血症になり筋肉・神経症状、不整脈などの症状がでる。
  9. リンの摂取量を制限する。
  10. 血液中にリンが増加するとカルシウムイオンと結合して様々な症状が現れる。

腎不全の食事は、こんなにも注意点があるんですよ。どれも生命にかかわる大事な要素ばかりなので手を抜くわけには行きません。 もう1日中食事のことで頭の中がイッパイになってしまうほど主婦にかかる負担が大きいのです。 でも食事宅配サービスを使うことで凄く楽になれました。 ここでは私が利用した食事宅配サービスの中からお勧めの通販を紹介したいと思います。



主婦がおすすめする宅配食事メニュー

主婦の画像

腎不全の食事を作るのは時間も手間もかかります。

少しでも負担を減らすために便利なのが食事の宅配です。

最初は、出来立ての暖かい食事の宅配するサービスを使っていました。

しかし配食時間が決まっていたり、食べないと余るなど不満もあります。

そこで冷凍弁当を試してみまたのです。

すると意外にも冷凍弁当の方が使い勝手がいいことが分かりました。

冷凍弁当のメリット
  1. 電子レンジで暖めるだけなので手間がかからない。
  2. 急に言われても直ぐに出せる。
  3. メニューが豊富なので主人の好きなものを用意できる。
  4. 冷凍なのに食べてみると普通の弁当より美味しい。
  5. 全国配送なので何処でも届けてもらえる。

このように宅配時間やエリアが決まってないので何処でも届けてもらえる上に、冷凍保存できるので主人が急に食事を求めても直ぐに出せるので私の負担は大幅に減りました。

デメリットは普通の弁当と比べて価格が高いこと!私は3つの食事宅配を使っていますが『食宅便』620円『彩ダイニング』680円『ウェルネスダイニング』740円です。しかも「おかず」のみの価格ですから経済的な負担は大きいのがデメリットです。ただ主人の栄養管理ができる点と、食事を作る負担を減らすという点を考えればメリットの方が大きいと思います。

主人が気に入っているメニューを紹介します。

食宅便メニューの画像

これは『牛肉と牛蒡のしぐれ煮』弁当です。赤魚の和風あんかけ、ひじき煮、おさつの胡麻風味甘露和え、豆のサラダも入ってボリューム満点。 でも203kcalしかありません。塩分も1.2gなのに味もしっかり。 しかもタンパク質10.9g、カリウム242mg、リン93mgと腎不全の食事に対応しています。

食宅便メニューの画像

これは『白身魚のにら玉あんかけ』弁当です。キャベツのパスタペペロンチーノ風、洋風温野菜、切干大根、きのこのお浸しが入って栄養バランスも最高!
【カロリー】202kcal【塩分】1.9g【タンパク質】9.3g【カリウム】165mg【リン】102mg

食宅便メニューの画像

これは『かに玉』弁当です。蓮根のそぼろあんかけ、ポテトと玉葱のカレー風味炒め、きのこのオイスター炒め、ひじきと枝豆の煮物が入って主人のお気に入りです。
【カロリー】213kcal【塩分】1.9g【タンパク質】7.7g【カリウム】244mg【リン】154mg

食宅便メニューの画像

これは『やわらかハンバーグ』弁当です。ブロッコリーのねぎ塩ソースかけ、椎茸と蒟蒻のピリ辛炒め、枝豆の白和え、小松菜ガーリック風味が入ってガッツリ大満足です。
【カロリー】240kcal【塩分】1.9g【タンパク質】10.8g【カリウム】414mg【リン】168mg

食宅便メニューの画像

これは『海鮮と野菜の醤油旨煮』弁当です。ジャージャー麺風パスタ、ふきと油揚げの煮物、大根のピリ辛醤油あん、南瓜のいとこ煮が入ってメチャ美味しいです。
【カロリー】180kcal【塩分】1.8g【タンパク質】9.4g【カリウム】188mg【リン】168mg

これが主人のお気に入りベスト5です。 腎不全の食事なのに嘘のように美味しいと大満足してくれます。 見ていただいたようにボリューム満点なのに「おかず」のカロリーは200kcal~300kcalしかありません。 白米を100g単位でラップで包んで冷凍保存しておきます。ちなみに白米100gで168kcalですから「おかず」と「白米」で1食あたりの摂取カロリーを調整します。

ご紹介した腎不全の食事メニューは、日清医療食品の食宅便『たんぱくケア』です。日清医療食品は病院や施設に食事を提供しています。 栄養制限のプロフェッショナルが作った冷凍弁当です。

食宅便のたんぱくケア公式ページ
★1食620円 メニュー42種類 メチャ美味しい★



主婦の画像

たんぱく&塩分制限気配り宅配食

ウェルネスダイニングが腎臓に負担をかけないように考えられた宅配食は、たんぱく質と塩分を制限した『たんぱく&塩分制限気配り宅配食』です。

経験豊富な管理栄養士が、健康の事を第一に考え必要な栄養バランスを考慮しながら、たんぱく質、塩分、カリウムの量を一品一品細かく計算・計量、しっかり栄養コントロールがされたメニューが届くので、体に大切な栄養素をバランスよく摂取する事ができます。

たんぱく&塩分制限気配り宅配食は、エネルギーをしっかり摂れるよう工夫しながら、タンパク質は10g以下、塩分2.0g以下、カリウム500mg以下と低く抑えたお食事になります。

  1. 【タンパク質】10g以下
  2. 【塩分】2.0g以下
  3. 【カリウム】500mg以下
  4. 【カロリー】300カロリー以上

一般的に制限食と言うとおかずは茶色に偏ってしまいがちですがウェルネスダイニングは見た目にもこだわっています。長期間食べていただけるようにと、緑・赤・黄の三食の食材を毎食取り入れるように工夫がされており彩りが豊かで見た目も楽しませてくれます。

魚、お肉、野菜などの素材の中から1食あたり10品目以上の食材を使用した、和食・洋食・中華とバリエーション豊かな献立が揃っており全て違う主菜で届けられます。

さらに、毎月新メニューが追加されるなど飽きのこない献立作りを心がけている点も嬉しい配慮です。

■商 品 名:たんぱく&塩分制限気配り宅配食の価格
◆価  格:初回7食 4.800円(税抜)
◆価  格:初回14食 9.400円(税抜)
◆価  格:初回21食 13.900円(税抜)
◆送料:初回無料
◆満 足 度:★★★★★

ウェルネスダイニングの宅配食は、メニューはお任せになり選ぶ事はできません。しかし主人は、それが逆に多彩なメニュの中からどんな献立が届けられるのか楽しみの一つになっているようです。

■ウェルネスダイニングメニューの一例

主婦の画像

ウェルネスダイニング
★1食740円 メニュー多数 季節で変わります★

対応エリア



ページの先頭へ